費用について

相談・調査の実施はあくまでも相談者・依頼者とその建築士・弁護士の個別の委任関係・信頼関係においておこなって頂きます。欠陥住宅わかやまネットは、いかなる責任も負うものではありません。

事例・質問・依頼を受けた具体的内容、及びその過程で知り得た事項については、担当弁護士・建築士及び欠陥住宅わかやまネットは秘密を厳守致します。

以上についてご不明な点がありましたら、わかやまネット事務局までお問い合わせください。


欠陥住宅わかやまネット事務局
〒640-8141 和歌山市五番丁23番地
電話: 073-423-6000
ファックス: 073-423-6001
代表幹事  木下 智仁(弁護士)
代表幹事  島  桐子(建築士)
事務局長  東  紘資(弁護士)
事務局次長 栗山 哲也(建築士)

相談・調査に要する費用

1.建築士・弁護士への面談による相談の費用

いずれも1時間につき1万円(消費税別)とします。

2.建築士の予備調査の費用

1.時間につき1万円の時間制(消費税別)とします。また交通費、写真撮影等の実費は別途いただきます。相談中の弁護士が立ち会う場合も、これに準じます。なお、時間数には現場までの往復の時間を含みます。
2.調査の必要上、複数の建築士による作業が必要な場合は、その人数分をいただきます。
3.補助者が必要な場合はその日当、測定機器等が必要な場合はその実費をいただきます。

3.建築士への本調査の費用

予備調査の結果を踏まえ、その建築士と協議して決めていただきます。

4.弁護士への交渉・法的手続依頼の費用

弁護士会の旧報酬規定を参考に、相談した弁護士と協議して決めていただきます。 複数の弁護士で依頼を受ける場合も同様です。