本文へ


ふぉあ・すまいる第 9号 2003.04.30発行

トップ > 欠陥住宅に関する情報 > ふぉあ・すまいる > ふぉあ・すまいる第 9号 2003.04.30発行

PDF

鹿児島大会の報告と総括─南九州支部結成後の活動の抱負を含めて─ 笹川竜伴 (鹿児島・弁護士)

勝訴判決の紹介と獲得のポイント   (1) 建物の不同沈下について宅地造成業者と建物建築業者に連帯して約1900万円の賠償を命じた判決(大阪地裁平成14年5月9日判決)  田中厚 (大阪・弁護士)

勝訴判決の紹介と獲得のポイント   (3) 建売住宅の売主・名義貸建築士の責任認定」(松山地裁西条支部平成14年9月27日判決) 加瀬野忠吉 (岡山・弁護士)

勝訴判決の紹介と獲得のポイント   (4) 鉄骨造3階建て建売住宅で取壊建替を認めた事例(東京地裁平成14年6月17日判決) 河合敏男 (東京・弁護士)

勝訴判決の紹介と獲得のポイント   (5) 木造2階建増改築で建替が認められた事例(京都地裁平成14年9月24日判決) 神崎哲 (京都・弁護士)

勝訴判決の紹介と獲得のポイント   (6) 虫害被害で除去費用賠償の調停事例(彦根簡裁平成14年9月2日調停成立) 神崎哲 (京都・弁護士)

勝訴判決の紹介と獲得のポイント   (7) 図面も契約書もない木3建物判決~賠償額制限の上、執行は空しくも…(京都地裁平成14年7月15日判決(確定)) 小原健司 (京都・弁護士)

勝訴判決の報告   (8) 工事途中で監理業務を放棄した建築士の責任を認めた判決(仙台地裁古川支部平成14年8月14日判決) 吉岡和弘 (宮城・弁護士)

パネルディスカッション(1) ~「徹底討論!欠陥住宅訴訟の到達点」

日弁連カナダ・アメリカ調査報告 千葉晃平 (弁護士・宮城)

第14回鹿児島大会アピール 「欠陥住宅被害の完全回復を求める」

パネルディスカション(2) ~地盤沈下 (軟弱地盤) の改修方法

鹿児島における欠陥住宅事例報告 野平康博 (鹿児島・弁護士)

勝つための鑑定書づくり 纐纈誠 (愛知・建築士)

「幹事長の独り言」(5) 吉岡和弘 (宮城・弁護士)

連載~欠陥住宅訴訟と建築士①─加害者側に立つ建築士─ 平野憲司 (大阪・建築士)

次回開催地の決意表明 粟生猛 (北海道・弁護士)

事務局だより,その他

ふぉあ・すまいる
ふぉあ・すまいる最新号目次
新着情報
2010.11.25
お知らせ