本文へ


ふぉあ・すまいる第14号 2005.11.01発行

トップ > 欠陥住宅に関する情報 > ふぉあ・すまいる > ふぉあ・すまいる第14号 2005.11.01発行

◆巻頭言・事務局だより

◆第19回神戸大会特集  ◎神戸大会の報告と総括 永井光弘(神戸・弁護士)

◆第19回神戸大会特集  ◎勝つための鑑定書づくり 是正工事見積書作成 中神岳二(千葉・一級建築士)

◎シックハウス問題対談 「裁判におけるシックハウス症候群・化学物質過敏症の位置づけ」               池田浩己医師(関西医科大学)/中島宏治(大阪・弁護士)

◎震災時の専門家の役割 津久井進(神戸・弁護士)

◎マンションごと建て替え請求事件の続報 幸田雅弘(福岡・弁護士)

◎福岡西方沖地震と建物被害 幸田雅弘(福岡・弁護士)

◎勝訴判決・和解の報告    [1]契約代金の5倍の損害額を認定した事例(京都地裁平成17年2月24日判決) 加藤進一郎(京都・弁護士)

◎勝訴判決・和解の報告    [2]基礎底部のかぶり厚不足などの欠陥がある住宅について、基礎の取り壊し再施工の補修費用等の損害賠償を認めた事例(仙台地方裁判所石巻支部平成17年3月24日判決) 鈴木 覚(仙台・弁護士)

◎勝訴判決・和解の報告    [3]かぶり厚に関する事例(名古屋地方裁判所平成17年3月31日判決) 石川真司(愛知・弁護士)

◎勝訴判決・和解の報告    [4]構造欠陥とシックハウス被害に対し1876万円で和解した事例(大阪地裁平成17年4月6日和解) 田中 厚(大阪・弁護士)

◎勝訴判決・和解の報告    [5]売買建物の地盤沈下につき、除斥期間経過・薬液注入による補修可能等の反論を排し、建替費用賠償を認めた事例(京都地裁平成16年10月4日判決) 神崎 哲(京都・建築士)

◎勝訴判決・和解の報告    [6]「建築事務所協会」名義の被告側鑑定意見書が出た和解事例(大津地裁平成16年12月24日和解) 小原健司(京都・弁護士)

◎勝訴判決・和解の報告    [7]鉄骨造りの溶接欠陥を認めた事例 河合敏男(東京・弁護士)

◆第4回欠陥住宅110番の結果について 神崎 哲(京都・弁護士)

◆その他  ○静岡からのご挨拶 山本正幸(静岡・弁護士)

ふぉあ・すまいる
ふぉあ・すまいる最新号目次
新着情報
2010.11.25
お知らせ