本文へ


ふぉあ・すまいる第 7号 2002.04.25発行

トップ > 欠陥住宅に関する情報 > ふぉあ・すまいる > ふぉあ・すまいる第 7号 2002.04.25発行

PDF

横浜大会の報告と総括  谷合周三 (東京・弁護士)

パネルディスカッション「建築基準法はザル法か─建築基準法違反の設計・施工を許容する土壌を問う─」    パネルディスカッションの概要 吉岡和弘(宮城・弁護士)

パネルディスカッション「建築基準法はザル法か─建築基準法違反の設計・施工を許容する土壌を問う─」     (1) 問題提起・敗訴判決の紹介

パネルディスカッション「建築基準法はザル法か─建築基準法違反の設計・施工を許容する土壌を問う─」     (2) 建築基準法の単体規定の由来と解説 福本和正(滋賀・滋賀県立大学助教授)

パネルディスカッション「建築基準法はザル法か─建築基準法違反の設計・施工を許容する土壌を問う─」     (3) 徹底討論・建築基準法を遵守させるために何をなすべきか

第12回横浜大会アピール  「建築基準法令の目的・意義の再認識を求める」

韓国消費者連盟 鄭光謨会長の講演「韓国の欠陥住宅事情と消費者被害救済の手法」を聴いて 千葉晃平(宮城・弁護士)

勝訴判決報告   (1) 名義貸し監理放棄建築士の不法行為責任を認めた高裁判決(大阪高裁平成13年11月7日判決) 田中厚(大阪・弁護士)

勝訴判決報告   (2) 小柄なおばあちゃんの特殊事情に配慮して欠陥を認めた判決(京都地裁平成13年10月30日判決) 木内哲郎(京都・弁護士)

勝訴判決報告   (4) RC造建物の取り壊し・建て替えを認めた判決(横浜地裁川崎支部平成13年12月20日判決) 河合敏男(東京・弁護士)

品確法の実施状況と既存住宅に対する性能表示・評価制度の導入 重村達郎 (大阪・弁護士)

調停で知ったアンダーピニング工法 池本智汎(宮崎・建築士)

「欠陥住宅被害救済の手引(改訂版)」のご案内 神﨑哲(京都・弁護士)

欠陥住宅訴訟に関する近時の動向(2)  神﨑哲(京都・弁護士)

欠陥住宅九州ネット活動報告 畑中 潤(福岡・弁護士)

アメリカ発〝恐怖の家〟翻訳  粟生猛 (北海道・弁護士)

次回大会開催地の決意表明 加瀬野 忠吉(岡山・弁護士)

幹事長の独り言(3) 吉岡和弘(宮城・弁護士)

事務局だより,その他

ふぉあ・すまいる
ふぉあ・すまいる最新号目次
新着情報
2010.11.25
お知らせ